jumping JAP flash 地球人に告ぐ!

new-jumping-jap-flash.jpg
小料理屋 油

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

地球人に告ぐ!

「キケン!キケン!」

ついさっき、BIG Cから帰ってきました。
ゆっくりとコーヒーを飲みながらブログのネタを考えていた「オーガニックな午後のひととき」だったのです。

あせらず、やさしく脳内妄想を暴走させていたわけですが、そんな優しくも儚い時間は一撃で打ち砕かれました。

あれは忘れもしない2時間前…

いつもの席に腰を落ち着け、もはや馴染みとなったこの店で自由な妄想に浸る私。
少し傾きかけた午後の光が人の影を滲ませながら目に鮮やかなこの時間。
まるでそのまま固まってしまいそうな光景に見とれていると目に留まった一組のカップル。

「日本人だ。」

もはや4ヶ月の生活で研ぎ澄まされたその確証は私の目を釘付けにした。
年のころ23~25歳ほど、渋谷の109の階段でやることも無くダラケてるのがお似合いな、日本ではごく普通の若者だ。
メニューを受け取り、中を一瞥することも無く男は注文する。
しかし、通じない。英語(可)なのに。
なんとか彼女のサポートを受け注文を終えた二人。
彼女はしきりに鏡で自分の髪型をチェックする。
男は常に彼女の体に腕をまわしている。
コーヒーがやってくると他愛の無い会話をしながらも彼女は自分の髪の毛に集中している。
やがて、納得のいく形におさまったのか彼女は男に甘えだす。
いままで片手間に相槌を打たれていた反動か、彼氏もソレがうれしいようだ。
開放的な海外の雰囲気、夏の名残を含んだその光に決別するようにそのイチャイチャっプリは加速する…


「死ネバイイノニ」
スポンサーサイト




  1. 2005/09/25(日) 18:53:10|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://5032a6.blog10.fc2.com/tb.php/76-12a614e1
 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。